空白のおおい日記帳

日記やレビューなんかを書いていきます。

夏の終わりに聞きたい曲

夏ももう終わりですからね。

個人的に、夏の終わりに聞きたくなる曲を列挙します。
あくまで個人的な感想。
夏の終わりでなくても聞くけど、特に今の時期に聞くと感慨深い。

「曲名/アーティスト名」という感じに記載していきます。

棗/phatmans after school

正直この曲を書きたいがためにこの記事を書いていると言っても過言じゃないかも。
それくらい好きな曲です。
なにせ、歌詞にも「夏の終わり」って入っていますし、今の時期にぴったりです。

歌詞の光景が脳裏に浮かびますね。
夏祭りの花火って、「今年も夏が終わるなあ」って物悲しくなります。

「セカイノコトハ」というアルバムに入っていますので、気になったなら是非。

夢の中/ケツメイシ

秋の入り口にちょうど刺さりそうな曲。
幻想的な曲調に小気味よく言葉が流れていくのは、聞いていて気持ちいい。

夏の終わりよりは、秋の夜という感じですが、今の時期に聞くのも良いと思います。
ちょっと切ない雰囲気がいいのかも。

「ケツノポリス5」というアルバムに入っていますので、気になったなら是非。

冒険彗星/榎本くるみ

テイルズオブジアビスのED。
個人的に、夏終わりの夜のイメージが強いです。

丘の上で、夜空を見上げながら聞くとより、思いに耽ることができそう。
曲自体は平均よりちょっと長め(6分)なので、しっかり聞き入ることができますよ。

「冒険彗星」というシングルに入っていますので、気になったなら是非。

最後に

専門用語とか、ジャンルとかよくわからないのに紹介しようとするからこうなる。
語彙が貧弱すぎて伝わるかとても怪しいけど、ここに書いた3曲はとってもオススメです。
気になったら是非聞いてみてくださいね!

音楽っていいよね。