空白のおおい日記帳

日記やレビューなんかを書いていきます。

【感想】TOKYO CALLING 2017(3日目)

昨日とは打って変わって晴天。めっちゃ暑い。

とってもたのしかったです。
昨日と同じ始まり方です。
昨日に引き続き、感想を書いていきます。
ちなみに公式サイトは下記を参照ください。

tokyo-calling.jp

ついでに昨日の記事も見てくれると嬉しいです。

cyberdiary.hatenablog.jp

Goodbye holiday

ちょくちょく名前は聞くバンドですが、ライブは初でした。
爽やかな歌声で、聞いていてとてもテンション上がりました。
最初にうってつけというか、「ライブだー!」って感じになります。

CIVILIAN

ボカロから知って好きになったというよくありそうなパターンです。
Lyu:Lyuの頃も好きでしたが、改名してからも好きです。
個人的に「3331」が好きですね。
かすれ気味の声が癖になります。

サイダーガール

これも名前だけ聞いたことがあるバンドで、気になっていたので今回聞きにいきました。
最初入場規制がかかっていて途中からしか聞けなかったのが残念。
サイダーガールというバンド名だったから女性メインなのかなと思っていましたが、そんなことはなかったです。

Halo at 四畳半

ささっと昼食を食べて早めに並びました。
結構荒ぶった動きをしていた印象。
「リバース・デイ」の途中で次の会場へ移動したのであまり聞けていません……。

感覚ピエロ

よく曲は聞いているんですが、ライブは初。
入場規制に引っかかることが多いので今回はHalo at 四畳半を途中で切り上げて聞きに来ました。
Halo at 四畳半も好きなので苦渋の決断ですが、今回はやむなし。
コールアンドレスポンスが多く、とても盛り上がるライブ。
どの曲も盛り上がりましたが、個人的に「拝啓、いつかの君へ」が一番よかったです。

総評

昨日の記事もそうだけど、あんまり感想って言えるほどのことを書いていない気がしますね。
その時その時は盛り上がるけどうまく書けないんだよね……。
何はともあれ、とても楽しい休日でした。

はやくまた、次のライブに行きたい。